就労支援センター オプス

オプスについて

雪の聖母園 就労支援センター オプスは、障害者自立支援法における就労移行支援事業と就労継続支援B型の認可を受けています。
ご利用にあたっては行政手続き等もございますので、お気軽にご相談下さい。


就労支援センターオプスは廃校になった小学校を、日本財団、大友福祉振興財団、厚生労働省の助成を受け整備しました。

名称

社会福祉法人 雪の聖母園 障がい者支援施設 雪の聖母園 就労支援センターオプス

所在地

〒061-0516  北海道樺戸郡月形町字知来乙297番地2

連絡先

TEL.0126-53-3338  FAX.0126-53-3339

定員

就労移行支援 20名、就労継続支援B型 33名

提供サービス

送迎サービス(マイクロバス)、給食サービス

事業内容

納豆製造
月形町産の大豆を100%使用し、ふっくらとやわらかい納豆「まんまる納豆」を月2万食程度生産しています。
リサイクル石鹸製造
地域で回収した廃油から高純度の石鹸「雪ん粉」を作っています。環境にやさしく抜群の汚れ落ちです。
印刷業務
クリアファイルやビニール袋等の印刷を行っています。また、研修会やイベント時に必要な垂れ幕の制作等も行っています。

その他にも様々な事業を行っています。

  • 企業実習・・・老人ホームのリネン、木材加工、コミュニケーションショップゆづき等での作業。
  • 農耕作業・・・とうきび、芋、なす、大根等、多くの野菜を無農薬有機栽培で作っています。広大な敷地内の木々を間伐し、薪として販売しています。
  • 手すきハガキ・・・牛乳パックからハガキを作っています。母の日やクリスマスの時期には特別限定品を販売しています。

納豆工場

回転釜

発酵室

発酵室内部

コミュニティーショップゆづき

月形駅前に位置する「コミュニテーショップゆづき」では、軽食の他、納豆、かぼちゃまんじゅう、野菜、日用品等を販売しています。

所在地:北海道樺戸郡月形町市北6(JR石狩月形駅すぐそば)
営業日:月~土曜日 10:00~16:30(日曜日・祝祭日休み)